知ってた?Wi-Fiが使える飛行機がある??

飛行機内でもWi-Fiが使える?

いままでは飛行機の中では携帯などの電波を伴う電子機器の使用は禁止されていましたが、近頃は機内でWifiが使える機種も増え、フライト中でもノートパソコンなどの電子機器を用いて仕事をできるように変わって来ています。Wifiが使えると言っても、電波が飛行機の電子機器に問題を生じさせてしまうのではと不思議に感じる方も多かったりするでしょう。飛行機のなかでWifiを使えるようにする仕組みは、各飛行機会社が提供している機内Wifiサービスを利用しなくてはいけません。Wifiが使えるからと聞いて、自分が普段使っているWifiを持ち込んで利用するのは航空法で禁止されています。航空会社が提供する機内専用のWifiサービスを利用することを心がけましょう。

機内Wifiを実現する仕組み

機内でWifiが使えると知っても、実際にどのような方法で実現しているかが気になる方も多いことでしょう。航空機内でWifiを利用できるようにするための仕組みは、通信衛星を用いて実現しています。地上にある基地局を経由して機内で電波のやり取りを行うと飛行機の電子機器に異常をきたす恐れもあるものです。通信衛星を利用して電波を受信すれば、飛行機の計測機器などの電子機器に影響をきたすことなく、安全に機内でスマートフォンなどで電波を受信することを可能にするのです。飛行機の機体に通信衛星から電波を受信するアンテナを設置しておけば、高速で飛行をしている状態であっても、機内で電波の受信を行えるようになります。一定の高度に達することで常に安定した電波を受信できるようになるのが機内でWifiを使う際の仕組みです。